中古車個別査定のコツ

車は下取りしてはいけません!中古車一括査定の方がお得な理由

MENU

実際の個別査定の時のコツ

車の査定

インターネットの査定で出る金額はあくまで概算の値段です。
実際に買取ってくれる価格を知るには個別査定をしなればいけません。

 

今は多くの中古車買取業者さんが出張査定をしてくれるので、いちいち各中古車買取さんを回る手間がありません。
実際査定をしてもらう時、少しコツがあるのでご紹介します。

 

@必要書類は用意しておく。
その場で慌てないように必要書類はあらかじめ用意しておきましょう。

 

A出張査定をお願いしましょう。
交渉はアウェーよりホームの方がうまく行きます。
出張査定をお願いして自宅で査定してもらいましょう。
それに時間と手間が節約できます。
一軒一軒回っていると、途中で嫌になってしまって、
ここでいいか。
となってしまいます。
少しでも高く売りたいなら最後までやり遂げる必要があります。

 

B各中古車買取業者の査定日は、できるだけ1日に集中する。
手間の問題もありますが、それ以上に1日に集中した方が良い理由があります。
相場がドンドン変化してしまうからです。
一つ一つの業者さんの査定日の日にちが開いてしまうと、どの業者さんが高く買ってくれるのか正確には分からなくなってしまいます。
全体的な相場の問題で高く買ってくれるなら、過去に査定してもらった業者さんにまた見積りを問い合わせないといけなくなってしまいます。
かなり手間でもあります。
なのでなるべく1日〜2日に集中して出張査定をした方が、どの業者さんにするか決めやすくなります。

 

C同時に出張査定するのもアリ
1日どころか同時に査定してもらうのもアリです。
カービューの場合最大8社に一括査定できますが、さすがに8社同時は混乱しますから、3社・3社・2社のようにある程度分けて同時に査定してもらいましょう。
同時に査定してもらうことで各業者さん同士で価格交渉してくれるので、こっちの手間も軽くなります。
交渉ごとの苦手な方は特にオススメの方法です。

 

D即決を迫られても決して即決しない。
査定・見積りの営業の方は「今決めてくれたら〇〇万円にできますよ!」と言われる方が中にはいます。
実際即決しないとその価格にならないかと言うと、そんな事ないです。(笑)
なので焦らず後日決定すると伝えましょう。
そして査定をお願いした業者さんの査定が全部終わるまでは、どこに売るかは決めないで下さい。

 

E自分から絶対に希望価格を言わない。
これも重要です。
相場を調べてそれより高い希望額を言う、というのもオススメできません。
自分から買取価格を提示することで、それ以上高い買取価格をゲットするチャンスが無くなってしまいます。
また、常識はずれに高い価格を提示しても、「あ、それは無理ですね!」と言われてしまうでしょう。
しつこく希望額をきかれても「そりゃ、一番高く買ってくれる所に決まってるでしょう?」と言って、逃げて下さい。

 

F交渉は最後に
各買取業者さんの個別査定の時には価格交渉はやってはいけません。
個別査定が全部終わって、各業者さんの買取価格が出揃ってから価格交渉に入ります。
最も高い値段になった価格を基準に「他の業者さんは〇〇万円だったのですが、この価格より高くなりませんか?」と一番安い業者さんから順番に電話で価格交渉して下さい。

 

その時も決定はせずに、全ての業者さんに電話して下さい。
そして途中で価格が上がったら次の業者さんには高くなった方の価格を言って下さい。

 

そして一回目の査定で一番高い査定額をつけた業者さんに、それまでで一番高くなった査定額を伝えます。

 

それで査定額が上がらなかったら、電話をして一番高い査定額になった業者さんで決定です。

 

ポイントはあなたから希望価格を言うのではなく出てきた価格で比べる事です。
交渉と言うよりは、比較ですね。

 

押したり引いたり、心理戦をする必要はありません。
向こうが何と言おうと、淡々とこなしていけば良いだけです。

 

逆に色々その場で交渉しても相手はプロです。
接近戦では勝ち目がありません。

車に乗った七福神

まとめると、
<個別査定を全てやる>
       
<各業者と電話で交渉>
       
<一番高い業者に決定>

 

以上をキッチリやれば、必ず一番高く売る事ができますよ!

中古車一括査定の比較表

イチオシ中古車一括査定