中古車相場の変動について

車は下取りしてはいけません!中古車一括査定の方がお得な理由

MENU

車を売る最適な時期とは?

中古車は新車と違って定価がありません。

 

買取店が高く売れる自信がある場合は、
査定額も高くなりますし、
いくら全国的相場が高くても、
買取店に販売力がなければ、
査定額は下がる傾向があります。

 

地域ごとに、カラー・装備の人気度も変わります。

 

ですから中古車一括査定で、
なるべく多くの買取業者に愛車の見積りをして貰う訳です。

 

と言っても、車種・人気以前に、
1年を通しての中古車相場の
大きな流れが存在する事もたしかです。

 

需要と供給のバランスで見てみましょう。

 

まず最も需要が少なく、
車を売るのは避けたほうがいい時期は8月です。

 

お盆や夏休みなどに車を使うから、車が欲しい。
という方は7月中に購入していることが多いからです。
夏のボーナス時期が、
6月中旬〜7月上旬に多いことも関係しています。

 

春と秋は安定して需要と供給のバランスがとれている時期です。
相場の変動も緩やかなので、
あわてずに車を売ったり買ったりしやすいです。

 

そして1番需要が高まるのは、多くの会社が年度末を迎える2〜3月です。
決算のために仕入れの量を増やすからです。
仕入れが多くなるスタートが12月下旬から
この時期から2月にかけてが、
1番買取相場が高くなります。

 

とは言っても、
やはり普通は早ければ早いほど、
車が高く売れる確率が高まります。

 

相場の事を気にしすぎて、
時間が過ぎて、
走行距離も増えてしまうと、
買取り価格は下がっていしまいます。

 

できれば、
売りたいと考えた時に、
すぐに行動して、
現在の買取り価格を知っておきましょう。

 

中古車一括査定比較